カラオケパセラでのサッカー観戦をお勧めする理由

ヘッダー広告
スポンサードリンク


先日8/31に、サッカー日本代表のオーストラリア戦でした。

無事にワールドカップ本戦に出場が決まりましたね。
始めて予選のほぼ全ての試合を応援してきたので、無事に出場出来てかなり嬉しいです。

井手口はガンバ大阪で頑張っているのを知っていたので、今回活躍して誇らしいような気持ちです。笑
また今の日本代表では大迫が一番好きな選手ですが、こちらも大活躍でしたね!
是非このままワールドカップ本番でも活躍していただきたいと思っています。

さて今回のサッカー観戦は以前の職場の人達とお店で観戦してきました。
そこで観戦するのにオススメのお店をご紹介させていただきます。

カラオケパセラでのサッカー観戦をお勧めする理由


私がサッカー観戦をするのにオススメする場所は、ずばりカラオケパセラです。
今回のサッカー観戦では、六本木にあるカラオケパセラで観戦してきました。

そこで今回はカラオケパセラでのサッカー観戦がオススメな理由をお伝え致します。
カラオケパセラのホームページはこちら

広い個室でサッカー観戦が出来る


カラオケパセラでは少人数でも広い個室でサッカー観戦が出来ます。
今回のサッカー観戦は5人でだったのですが、部屋は8~10人は入るようなとても広い部屋で、テレビの大きさもとても大きくサッカー観戦がしやすかったです。

都内でサッカー観戦が出来る場所はいっぱいありますが、個室ではない場所に小さめのテレビが何台かあるようなお店ばかりだと思っています。
そのため、ここまで広い個室で観戦できる場所は少ないのではないでしょうか?

優雅にサッカー観戦が可能ですので、色々な用途で使えると思います。

サッカーが終わってからカラオケで盛り上がれる


カラオケパセラはお店の名前の通りカラオケが出来ます。
もちろんサッカー観戦中でもカラオケが可能です。

今回は親しい人達とのサッカー観戦だったので、サッカーが始まる前の空き時間にもカラオケをしてキックオフを待っていました。
そしてサッカーが終わった後も、ワールドカップへの出場が決まった喜びのまま、カラオケで盛り上がりました。

これは親しい方とのサッカー観戦以外でも使えると思っています。
例えば合コンで使用するのはいかがでしょうか?

さすがにキックオフ前にカラオケは出来ないと思いますが、そこである程度仲良くなって、サッカー観戦に入り、サッカー観戦後に盛り上がったらそのままカラオケが出来るという最高のシチュエーションだと思います。

サッカー観戦でみんなで盛り上がれて気持ちも高まるので、そのまま次につながる可能性も高まるのではないでしょうか?

ちなみに今回は、私含めて男2人・女性3人でのサッカー観戦だったのですが、かなり盛り上がることが出来ました。
※親しい同僚ですので、特段どうこうという話はありませんが。笑

是非男女でのご利用をおすすめします。

飲み物がすぐに届く・値段が安い


都内の他のお店でサッカー観戦をするとかなり混雑していて、そのせいで飲み物が全然届かないというのがあります。
それでいてなかなかいい値段のコースしかないというのが多いと思います。

しかしパセラなら、アルコール飲み放題コースで4,500円でかつ、店員が結構な人数いるので、飲み物もすぐに届くというサッカー観戦にはお得なコースだと思います。
今回は六本木での観戦だったのですが、普段でも六本木で4,500円は安い方なのではないかなと思っています。

※もしここより安くて飲み物がすぐに届くお店をご存じでしたら教えてください。是非そこに行ってみたいです。

他の方とワイワイ観戦も可能


今回は個室でしたが、他のお客さんもいる、大スペースでの観戦も可能です。
スポーツ観戦の醍醐味といえば知らない人とでも同じチームを応援していれば盛り上がれるということですよね。

パセラでは大スペースでのサッカー観戦もできるようになっているので、知らない人もいるスペースで盛り上がりたいという人にはこちらをご利用されるのはいかがでしょうか?
野球観戦などと違ってサッカー日本代表戦であればみんなが同じチームを応援しているので、かなりの盛り上がりで応援できると思います。
私もみんなで応援する雰囲気が好きなので、個室じゃなくても楽しめると思います。

以上、私がカラオケパセラをサッカー観戦におすすめする理由でした。

次の日本代表戦は10/6(金)の19:20からニュージーランド代表との試合が決まりました。
愛知県での試合ということで、日本時間での観戦が出来ます。

是非今回おすすめしたカラオケパセラで観戦してみてはいかがでしょうか?

※ちなみに私はカラオケパセラとはなんの関係もありません。
フッター広告

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする