SEへダイニングテーブルのススメ

ヘッダー広告
スポンサードリンク

私はつい先日結婚を致しました。
それまではずっと一人暮らしだったのですが、結婚して二人で暮らし始めるにあたりいくつかの家具や家電を買うこととなりました。

その中でダイニングテーブルを購入したのですが、それによって私の生活がかなり楽で快適になったので今回ご紹介とおススメさせていただけたらと思います。

ダイニングテーブルは生活を変える

一人暮らしのとき

私が一人暮らしをしていた時にはコタツをテーブルとして使用していました。
一人暮らしの部屋は1kで30平米程度、部屋は9畳ほどのまぁまぁ広めの部屋に住んでいました。

それでもダイニングテーブルを置くとなるとやはり狭く感じてしまうのではないかと考えたので、ダイニングテーブルではなくコタツを使用することとしていました。

しかしコタツを使っているうちに大きな問題が見つかりました。

私はシステムエンジニアで、家でパソコンを使う頻度や時間も長いのですが、コタツだとあぐらになりながら床に座ってのパソコン操作となってしまうため、かなり疲れてしまうのです。

せっかくパソコンをするのに、疲れてしまってはやる気がドンドンなくなってしまいます。

また、書類などをコタツの上についつい重ねて置いてしまうので、コタツの上が散らかってしまう問題もありました。

そのせいでご飯を食べるにも、パソコンをするにも辛い思いをしてしまいました。

プログラムを書いて勉強したかった私としては、コタツのせいでなかなか出来ないという残念な生活となりました。

ダイニングテーブルを買って

結婚をしてからは、1LDKで50平米ほどの家に住み始めました。
引っ越して住み始めた家のリビングは14畳で、ダイニングテーブルをおいても十分余る広さです。


私はずっとダイニングテーブルが欲しかったので、引っ越してからすぐ購入しました。

そしてそこからの生活はかなり快適な最高なものとなりました。

ダイニングテーブルで椅子に座りながら長時間パソコンをしても、まったく疲れることはないですし、食事も広い場所でゆっくりと食べることが出来るようになりました。

友達を家に呼ぶことも増えました。
ダイニングテーブルだとみんなで食事をするにも広くてかなり快適です。

そして何よりパソコンを使いやすくなったおかげで、このようにブログを更新するのも楽しくなり、本当に買ってよかったです。

ダイニングテーブルをオススメしたい人

パソコンを家で定期的に使う方には、特にダイニングテーブルを購入されることをオススメします。

パソコン机とかでもいいですが、より広い場所の方が落ち着いて作業が出来ます。

例え一人暮らしで多少狭くても、コタツよりもダイニングテーブルを買った方が絶対にいいと思います。
生活の快適さが上がります。

ということで、家でパソコンを使う機会の多いシステムエンジニアの方々にはダイニングテーブルを購入されることを強くススメます

ダイニングテーブルの選び方

私がダイニングテーブルの選び方で一点だけ気をつけて欲しいのは、『高さ』です。
低めだとコタツと同じように疲れやすいので、なるべく高め(でもカウンターテーブルは高すぎるのでそこまでいかない)のものを選ぶと長時間座っていても疲れにくいです。
具体的には高さ70cm程度がオススメです。

ついでに椅子のオススメは以下のような背もたれが低いタイプのものです。
背もたれがあることで、より疲れにくくなります。
※個人的にはベンチが好きですが。

ちなみに一人暮らしでも使えるダイニングテーブルはあります。
例えばこういったものであれば、高さ70cmで、横幅とかも一人分くらいなので使いやすいと思います。


ちなみに私が買ったダイニングテーブルテーブルはKEYUCAの横幅1400×奥行800×高さ700mmのものです。



家族で暮らしている方にはKEYUCAを強くオススメします。

KEYUCAは購入して届いてから、自宅で組み立ててくれます。
そして組み立ても丁寧で、ゴミも捨ててくれるので安心して使ってもらえればと思います。

そして何よりおしゃれで使いやすいです。


家族で住んでいる方がダイニングテーブルの購入を検討している方は、KEYUCAで一度見てみることを私はおススメします。


今日はここまで!
パソコンをよく使われる方でまだコタツを使っている方は、是非ダイニングテーブルの購入を検討してみてください。
生活の質が格段に上がりますよ!

フッター広告

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする