「 2017年08月 」一覧

VBAでファイル選択ダイヤログを出力し選択したファイルを操作する方法

EXCELやACCESSでVBA開発を行っている方はよく開発する機能の一つであるファイル選択ダイヤログを表示させて、対象ファイルを選択から処理させるというプログラムをご紹介致します。 よく開発する機能だと思いますが、私が作成したプログラムを参考にしていただき、開発に役立てていただければと思います。E

人を簡単に切り捨てるマネージャー

IT業界やよくITゼネコンと呼ばれています。多重請負契約が当たり前の業界で、下請け企業にいる方はかなり肩身の狭い不安な日々を過ごしている人もいます。元請け企業のマネージャーが残念な人の場合には、簡単に契約を解除し、コロコロと人の入れ替えを行います。 人を駒としか思っていないマネージャーがいるIT業界の問題点を共有させていただきます。

おじさんエンジニアは勉強しなくてよいのか

私が一緒に働いているおじさんのエンジニアの方々は、自分のITスキルが足りないことをわかっているはずなのに一切勉強しようというつもりがありません。そのことで度々周りの方々が苦労することになっています。 プログラマー35歳定年説というのがありますが、おじさんは本当に勉強出来ないのでしょうか?勉強しなくてよいのでしょうか? 世間の意見に流されているだけではないでしょうか? 今回は若手の未熟なエンジニアが、おじさんエンジニアに対して思う不満を記事にさせていただきます。

テスト環境

システム開発では必ず必要であるテストについて、テストするために本番とは異なる環境を用意してテストを行うのが一般的です。 今回は、テスト環境がなぜ必要なのか。本番環境とはどのような点で異なるのかをご説明させていただきます。

環境を変えることで得られるもの

同じ職場に何年もいることで、気が付かないうちに同年代のエンジニアとのスキル差が広がってしまうことがあります。 まずは現状に危機感を持つことが重要だと思います。 危機感を持つためにどうすればよいか、私の経験をもとに1つの案を説明させていただきたいと思います。

テストエビデンスの作成に苦戦

テストを実施する中で、テストエビデンスの作成に苦戦しました。 Sierの現場では、EXCELにテストした結果を、画面キャプチャーを取得して保存します。 かなりめんどくさい作業なので、作業について共有させていただきます。

羽田空港のIT戦略

羽田空港で実施されている最先端の技術を使用した大規模なIT戦略がとても面白いと思いますのでご紹介いたします。 東京オリンピックに向けて新しい取り組みが導入されて、日本がより便利になると感じました。 これから活用されていくであろう技術の概要レベルでも知っておいて損はないと思いますので、是非調べていただければと思います。

詳細設計書は必要か

詳細設計書が不要だと強く考える私が、その理由を記載しています。 コーディングとの差異がなく、EXCELで記載する分余計に作成に時間がかかります。 また、保守の段階においても、詳細設計書を確認する機会は多くはなく、実際のコードを確認した方が速いです。 詳細設計書は何が利点だと考えられているのか、逆に何が問題なのかを考えました。